オープンから1カ月目 -《資金0円で開業》ネイルサロン開業、ネイリスト独立支援【ネイルアットマイサロン】

今日はオープンしてから約1カ月のサロンへ伺い、ネイリストさんと近況ミーティングをしてきました。

実は、オープンから1カ月目がメンタル的に一番苦しいとき。
この時期に、気持ち的にどう乗り越えていけるかが鍵になります。

1カ月目はまず、サロンがオープンをした事を地域の方やお友達に知ってもらう種まきの段階。
タイミング的に、WEBの広告がまだ入らない場合は、新規の予約はほとんど入らないため、ひたすら美容室のお客様やお友達に声かけをしたり、チラシを撒いたりして地道な啓蒙活動の時期となります。

都内中心のネイルサロンなどで働いていると、新規のお客様を獲得の為にサロン側が莫大な広告費をかけているため、オープンしてお客様が来ないというのをあまり味わった事がないネイリストさんが実は多いのです。

どちらかというと、朝から晩までお昼ゴハンも食べれずひたすらお客様を回すという状況。体力の限界を感じて独立を決心するネイリストさんも少なくありません。
そんな働き方をしていたネイリストさん達にとっては、これまでと違ったメンタル面での修行の時期になります。

この時期に、不安になったり焦ったりするのは当たり前なんですが、焦っても良いことはないので、ひたすら今出来ることを着実にひとつひとつこなしていく事が大切になります。一人だと正直くじけそうになってしまいそうですよね。。。

そんな時は、一緒にチラシを撒きに行ったり、次月の集客戦略を考えたり、SNSのページを作り込んだりと、しっかりと二人三脚で乗り越えていきます。

今成功している先輩方もみなさん通ってきた道なので、こちらとしては大丈夫!という確信はありますが、ネイリストさん一人一人は皆さん初めての経験。
大丈夫ですよ!と励ましても、やっぱり不安になってしまいます。ですので、そんな気持ちにしっかり寄り添って、一緒に乗り越えて行く事を大切にしています。

昨日ネイリストさんとお話ししていて、嬉しいご報告が!
今まで都内サロンで働いていたので、朝から晩まで働き詰めで、お友達と遊んだりご飯へ行ったりという時間は、ここ何年も取れなかったそうなんですが、オープンする事をSNSで告知したところ「ネイルしに行くよ!」と何人もお友達が連絡をくれたそうなんです。
中には5年ぶりに会う友達もいるそうで、とても楽しみですと笑顔でお話ししてくれました。

これこそ、地元で開業する醍醐味ですね。
自分の時間も大切にしながら、無理のない働き方でしっかりとサロンを運営していく。
そんな働き方をしてくれるネイリストさんが今後も増えていくといいなぁと思っています。

Nail at My salon

- ネイル アットマイサロン - 【ネイリストの独立開業支援サイト】 資金0円で開業できます!! ネイリストさんが安心して独立開業できるよう、開業の資金サポートから開業後の集客サポートまで弊社がお手伝い致します。

0コメント

  • 1000 / 1000